プレイレビュー

【ポケモン剣盾】育成が面倒な人必見!ポケモンの楽しみ方【育成論】

【ポケモン剣盾】育成が面倒な人必見!ポケモンの楽しみ方【育成論】


ポケモン剣盾で、育成を楽しくする方法を知りたい人へ

ポケモン対戦でランクマッチしたいけど,育成が面倒で手をつけられない!
できれば、楽しく育成してポケモンを楽しみたいと考えていませんか?

そんな人のためにとっておきの楽しみ方をお伝えします!

●目次:本記事の内容

・1.ポケモンの育成を楽しむ方法
・2.マイナーポケモンの楽しみ方

読むとどうなる?: この記事を読むと、ポケモンを多角的に効率的に楽しめます。

●本記事の信頼性

この記事を書いている私はポケモン歴20年、マイナーポケモンパーティで1925レート達成したエンジョイポケモナーなので,そこそこ記事の信頼性担保につながると思います

1. ポケモン育成の楽しみ方

次の3点が重要です。

  1. ポケモンだけをしないこと
  2. サイト「ポケモン徹底攻略」のタイプバランスチェッカーを使うこと
  3. 育成する前に「ポケモン徹底攻略」ポケモン図鑑を楽しむこと

上記の通り。

1-1. ポケモンだけをしないこと

主張 :
ポケモンをだけをしないで下さい。

理由 :
ポケモン育成が面倒になってしまう理由は第一に「無駄になる時間」があるからです。

具体例:
レイドバトル周回しながら好きなYoutube動画や映画を見たり、音楽を聞いて楽しんでください。

1-2. ポケモン徹底攻略のタイプバランスチェッカーを使いましょう

主張 :
サイト「ポケモン徹底攻略」のタイプバランスチェッカーを使いましょう

理由 :
ポケモンを育成する前に、作ろうとしているパーティの弱みが知られるからです。弱点のあるパーティを作ってしまって萎える時間を少なくしましょう。

具体例:
タイプバランスチェッカーが大幅にグレードアップしているので、古参の方はぜひ利用して見て下さい。「タイプバランスチェッカー」でググればすぐ使えます。

1-3. ポケモン徹底攻略の図鑑を楽しもう

主張 :
ポケモンを育成する前にあらゆるポケモンの種族値や覚えられる技などが見られる「ポケモン徹底攻略のポケモン剣盾図鑑」を楽しんで下さい。

理由 :
ポケモン育成が面倒な理由は、パーティが完成しても「思い通りに勝てなかった」「思い通りに立ち回れなかった」などの理由で萎えてしまうことが原因です。そうなる前に、あらゆるポケモンの種族値を見て「このポケモンってこんなに素早かったっけ!」とか「こんなに技豊富なのか」など、『ポケモンの強み弱みを知ること』を楽しみにすれば、適当に育成して無駄な時間を過ごすことはなくなるでしょう。ついでに数値にも強くなります。

具体例:
天候が雨の時に強いパーティを作りたい時→ポケモン徹底攻略の検索窓で「すいすい」「みず(タイプ)」「かんそうはだ」「あめうけざら」「ハイドロポンプ」「たきのぼり」「ちょすい」「よびみず」「ちくでん」「そうしょく」などを入力すると、該当するタイプ、技、特性を持つポケモンが一覧で現れます。好きなポケモンを見つけて数値や技を見て楽しみましょう。

2. マイナーポケモンの楽しみ方

2-1. マイナーポケモンの楽しみ方

主張 :
マイナーポケモンで対戦して勝てるように考えてみて下さい。

理由 :
マイナーポケモンで対戦する楽しみ(価値)は、ポケモン1体1体の強みを理解し、その強さを最大限に出すことにあります。ポケモン1体1体の強みを最大限に引き出せると、勝っても負けても楽しくなります。

具体例:
ドクロッグというポケモンは割とマイナーで環境ポケモンからすれば弱いです。ダイジェットでやられるわエースバーンには瞬殺されるわで負けが重なります。しかし、ドクロッグにはそのポケモンにしかない魅力があります「どく・かくとう」タイプは固有のタイプであり、ドクロッグが持つ「かんそうはだ」という特性は水タイプの技を無効にし、回復することができます。環境に多いラプラスに後出しして回復したり受けたりして、「くろいヘドロ」を持たせて回復しながら「みがわり」でダイマックスターンを枯らしてオーロラベールをタイプ一致の「瓦割り」で割って散ることができたり、ドヒドイデに出せば「どくどく」も「ねっとう」も全く効かないんです。そんなポケモンは他にいません。マイナーポケモンを無駄と考える人たちは「テンプレ育成論」に頼り、「半分思考せずに」ポケモンをしています。ポケモン育成を楽しめない理由は、ポケモンのせいではなく、「ポケモンの持つ強みを全く理解しようとしない」「考えない」「学ばない」ことにあります。(厳しい)

2-2. テンプレ育成ポケモンから抜け出すにはどうしたらいいか

主張 :
勝つことが「楽しい」、思い通りになることが「楽しい」という固定概念を無くして下さい。

理由 :
負けると「自分が弱い」かのように錯覚してしまう人たちがいますが、負けること自体がよくないことではなく「なぜ負けたのかを考えないこと」が本当の「負け」であることに気づかないといけません。勝つことが「楽しい」と洗脳された頭をスッキリ洗い流せば、勝負における負けを楽しむことができて、ポケモンがもっと楽しくなります。テンプレポケモンを使う理由は「楽に勝ちたい」「思い通りに立ち回りたい」からですよね。

具体例 :
好きなポケモンを1匹思い浮かべて下さい。そのポケモンの好きなところはどこですか?見た目?強さ?面白さ?、次に…どんな技を使ってほしいですか?かえんほうしゃ?はかいこうせん?じしん?、次は…なんでその技を選んだのか考えてみて下さい。「有名なプレイヤーが覚えさせていたから?」「ストーリーで使ってて強い印象があったから?」前者はテンプレ思考、後者はテンプレ脱却できてますね。後者のような『純粋な気持ち』を思い出せれば、テンプレ育成もしなくなるかもしれませんね。

2-3. ポケモンをまた遊ぼう。

昔好きなポケモンはなんでしたか?  カビゴン?ピカチュウ?ニャース?

なんでポケモンが好きだったんでしょうか。

さよならピカチュウ、バイバイバタフリー、ポケモンリーグ決勝、ミュウツーの逆襲、ジラーチと七夜の願い星、結晶塔の帝王エンテイ、波動の勇者ルカリオ、ルギア爆誕、ディアルガvsパルキアvsダークライ、アニメポケモン、スマブラでつかったポケモン、ポケモンぬいぐるみ、ポケモンいえるかな、ポケモンサンデー、おはスタ、ポケんち、ポケモンのじてんしゃ。

ポケモンは進化が楽しかったり、色違いを見つけた時の感動、あたらしい街の曲を聞いた時、あたらしいポケモンをみたのが嬉しかったり。そんなポケモンがすきでポケモンを始めた人の方が多いんじゃないでしょうか。

記事の途中で書いた「無駄な時間が生まれるから」という理由でポケモン育成をたのしめないっていうのは核心を付いていて、「無駄な時間」と感じてしまっている今の自分が問題なのではないでしょうか。

ポケモンって無理にやるものでしたっけ。

「ポケモン育成やるきねーんだよなー」と口に出して必要はないんですよね。

ポケモンは またやりたくなったときでいいや。

おわりに

記事のポイントです.

  1. ポケモンだけをしないこと
  2. マイナーポケモンってなんだっけ?
  3. いつかまたポケモンで遊ぼう。

というわけで今回は以上です

むずかしいこと かんがえるようになったな ▼

ポケモンをしなくなっても 大丈夫なんだ

ABOUT ME
punsuk0
スマブラSPのオンラインで1位になったことがある人。普段は頭をよくするためにゲームプログラミングを学んでるよ。夢は人気者になること!僕と趣味が一緒の人が喜んでくれたらなと思ってブログを書いています。一生の友達が見つかったら嬉しいです!よかったら仲良くしてください。Youtubeチャンネル登録お願いいたします!→https://www.youtube.com/channel/UCOsQ2nhDNasmgMtvWKM7sUw

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です